性病の種類を知るという事は、もし感染したとしても早く治療が行えるという事になります。そのため風俗で働く場合には、風俗で感染しやすい性病の知識を付けておく必要があります。

性病で最も多いのがクラミジアです。クラミジアは男性も女性も自覚症状があまりないので感染に気付かない方もいらっしゃいます。女性の方は不正出血などが起こる可能性もありますが、基本的に検査が重要になります。

クラミジアと同じくらい多いのが淋病です。この淋病という性病は、男性は男性器に激痛が走るとても辛い性病です。しかし女性には自覚症状が無いので、気付かないうちに感染者を増やしてしまう恐ろしい病気です。淋病は症状によって薬が複数用意されていますので、症状に合わせた薬を服用する必要があります。

デリヘルだけでなくピンサロなどでも感染する可能性が高いのがヘルペスです。このヘルペスはクラミジアや淋病とは違い、見た目で分かる性病で、ヘルペスに感染した部位は水疱瘡のように水泡ができてしまいます。とても痛い性病ですので本当に辛い時には食事をとる事ができない方もいらっしゃいます。病院で抗生剤を飲んだり、軟膏を飲む事である程度は抑える事ができますが、酷くなる前に治療を行うようにしてください。


性病検査

未分類

デリヘル店は不特定多数の男性を相手に性的なサービスをする所です。男性器を口に咥える事もありますし、素股なども日常茶飯事です。最近では、他のライバル店との競争に勝つために本番行為以外のハードなプレイをしているデリヘル店も増えて来ています。その分お給料は高いので多くの女性が集まるのですが、それに比例して性病のリスクは増えて行ってしまいます。

そのため、デリヘル店で働く場合には、しっかりと性尿検査をしていたり、性病対策として定期健診を行っているようなお店を選ぶべきです。人気店にもなると、提携しているような病院などもあり、短いスパンで性病検査をしてもらう事ができます。性病という物は、早期発見がとても重要になります。早ければ早いほど肉体的な負担も少なく、治療も容易になるからです。

また性病の検査というのはお店で働く側だけでなく、お店に来てくれる立場から考えてもとてもありがたい事で、風俗店にお金を払ってサービスを受けた結果、性病に感染しましたという状況はとても困ってしまいます。奥さんや彼女など特定のパートナーがいるような場合には、性病が発覚した段階で、浮気を疑われてしまい別れてしまうかも知れません。そういった意味からも性病についてしっかりと取り組んでいる会社はそれだけで信頼できるのです。


風俗で働くという事は、ありとあらゆるリスクを知っておく必要があります。もちろん一般的な風俗でしたら何の問題もなく働いてまとまったお金を得る事が可能な事は間違いないのですが、これだけ沢山の風俗店、特にデリヘル店が乱立するような事態になっておりますので、なんかあった時に迅速に対応することができるだけの知識はしっかりと身に付けておく必要があります。

風俗で働く場合に最初に覚えておかなければいけないのが性病です。デリヘルのようにキスをしたりコンドームをせずにフェラチオをしたり、素股などを行うと、男性と粘液を通じて接する場面も増えてきます。コンドームを付けずにフェラチオをするという事は、喉から性病に感染してしまう可能性もあります。また素股のプレイにまだ慣れていないような方の場合には、どうしても性病のリスクが高くなってしまうのです。

基本的に性病は体内の免疫力の低下との相乗効果によるものですので、まったく性病にかからない人もいますが、運が悪いと性病にかかってしまいます。最近では一般の方でも知らずにクラミジアなどの性病を持っている方も増えています。性病とは遠い誰かが感染するものではなく、常にリスクがあるものだという事を頭に入れておく必要があります。